2017年11月20日月曜日

中国株に負けじと日本株では株主優待銘柄を買い増し

中国株では、本土市場銘柄(深センB株)である中国南玻集団(シーエスジー・ホールディング)を新規購入しているのですが、日本株では、いくつかの株主優待銘柄の買い増しを実行しました。

スポンサーリンク

まず、私名義の松井証券でフルテック(6546)を100株(@1,030)の信用買いを実行。フルテックは妻名義のSBI証券口座で4株(@1,116)の端株(S株)保有があるのですが、単元株でも購入しておきたいと考えました。

会社四季報によると、フルテックは「自動ドア開閉装置を販売・施工、保守サービスが収益源」だということです。

フルテックの今日の終値は1,031円。四季報オンラインに記載の予想PERは12.87倍で実績PBRは1.03倍、予想配当利回 2.42%となっています。

そして、100株以上の保有で1,000円相当のクオカードという内容の株主優待制度もあります。基本的には3月が権利取得月なのですが、17年のみ9月末時点で100株以上保有の株主にも贈呈だということなので、9月に権利取得したホルダーさんは、その点には注意が必要です。

次に妻名義のSBI証券口座でG−FACTORY(3474)を信用買い。G−FACTORYは私名義の松井証券口座で現物100株(@903)の保有なのですが買い増ししておきたいなということで、取得単価900円で100株の信用買いです。

G−FACTORYも株主優待制度がありますので、信用買いとは言えども、とりあえずは妻名義の口座で買い増ししておきました。優待内容は100株以上の権利取得でQUOカード1,000円相当なのですが、権利取得月は6月なので、ひょっとしたら現引きして権利取得できるかもしれないなということです。

あくまでも100株以上の権利取得で1,000円のクオカードということですから、私名義で200株の保有は株主優待から考えると意味がありませんので、2枚ゲット出来るチャンスは残しておこうと!!

あと、私名義の松井証券口座で200株(@960)の現物保有しているバロックジャパンリミテッド(3548)のうちの100株を変則的なクロス取引で妻名義のSBI証券口座に移行。

私名義の松井証券口座で100株の現物売り、妻名義のSBI証券口座で信用買いと、いずれも成行で同時売買で移行しました。約定単価は937円となっていて、私名義の松井証券口座で100株(@960)の現物、妻名義のSBI證券口座で100株(@937)の信用買い建てのポジションとなっています。

バロックジャパンリミテッドも100株以上の株主に株主優待制度があり、私名義で200株の保有よりも、信用買いといえども妻名義でも保有しておくのが良いのではないかなと。

ちなみにバロックジャパンリミテッドの株主優待は自社店舗、通販サイトで利用できる2,000円相当のクーポンで、1月と7月の年2回の権利取得が可能です。

(関連記事) バロックジャパンリミテッド(3548)を新規購入

株式の約定は以上ですが、FXでも約定がありますので記録しておきます。私名義のSBIFXトレード口座なのですが、米ドル円を為替レート112.1316で20通貨の買い増し。これで、私名義のSBIFXトレード口座での合計は200通貨(@112.4627)となりました。

☆訪問ありがとうございます。当ブログ複利の雪だるまはブログランキングに参加中!

株 中長期投資ブログランキング

0 件のコメント:

コメントを投稿