2017年12月8日金曜日

インフラファンドの買い増しと銀、プラチナの新規購入のその理由

今日は私名義、妻名義の証券口座ともに約定がありました。

まず、私名義の松井証券口座で現物300株(@670)を保有しているクックパッド(2193)なのですが、そのうちの100株を成行売り。そして、妻名義のSBI証券では、同時に100株の現物成行買い。

624円で約定となり、私名義では損失確定のうえ現金の捻出が出来ました。そして、妻名義では株主優待の権利取得月ということで、優待の獲得を目論んでいます。

スポンサーリンク

まあ、私名義でもまだ200株の現物があり、そちらでも優待の権利取得をしますから、2名義分の権利取得はあまり意味はないのかもしれません。初めての権利取得となるので、優待の細かいところは把握していないのです。

ただ、私名義で300株保有しているのは勿体ないような気持ちもあり、損失確定で損益通算も出来るのですから、とりあえずは2名義分に分けておいた方が良いかなと。

そして、私名義の松井証券口座では、そのクックパッドの売却代金も利用してインフラファンドの買い増しを実行。昨日、妻名義のSBI証券で新規購入していたカナディアン・ソーラー・インフラ投資法人(9284)を92,600円で1口、現物買いです。

これで、インフラファンドは私名義と妻名義の口座を合わせると、9281、9282、9283、9284とすべて2口ずつの保有となっています。

カナディアン・ソーラー・インフラ投資法人(9284)は、現在の分配金利回りが低いせいか、株価は下げ続けています。ただ、3期4期の予想分配金の合計は7062円。これは、今日の終値93,300円で考えても7.57%となりますから、ぜんぜん悪くないと思います。ということで私名義でも購入となりました。

4期 2019/06/30 3,523
3期 2018/12/31 3,539
2期 2018/06/30 2,062
1期 2017/09/30 - 

(参考元) JAPAN-REIT.COM カナディアン・ソーラー・インフラ投資法人 分配金

とりあえずは、4銘柄とも2口ずつの保有で、それなりに大きなポジションとなったので、インフラファンドはこれで様子見です。

そして、妻名義のSBI証券口座の約定ですが、先ほども書いているように、まずクックパッドの現物買いがありました。

次に端株(S株)なのですが、イーサポートリンク(2493)を4株発注して、1,034円で約定しています。これで、イーサポートリンクは合計7株(@1,142)となっています。

そして、最後に銀、プラチナの現物買いを実行。純銀上場信託(1542)を5,480円で2口、純プラチナ上場信託(1541)を3,135円で3口、3,145円で3口の購入です。

1541、1542ともにかなり以前に購入していたことがあるのですが、その時は純金上場信託(1540)も利用して金銀比、金プラチナ比を考えてのポジションを建てていました。例えば、「金売りプラチナ買い」「金売り銀買い」といった感じです。いわゆる「鞘取り」という手法です。

ただ、拡大していた金銀比、金プラチナ比とも縮小する気配がなかったので、ポジションをマルにしていました。

今回は、鞘取りではなく純粋に銀、プラチナの購入となっています。購入動機としては、プラチナには買える材料が現状では何もないからです。私のような偏屈は、買える材料が何もないと、却って買いたくなるんですよね(笑)

そして、銀は正直よくわかりません。ただ、銀市場からも資金が流出している傾向があるようなので、偏屈な私としては見逃せなかったというところはあります。

銀市場から流出した資金はビットコイン市場に流入している可能性があるらしいので、銀を買い始めるのもありかなと。

まあ、それでも銀、プラチナともに大きなポジションを建てるつもりはありません。最大でも銀、プラチナを合わせて30万円くらいでしょうか?

ただ、この30万円にも特に根拠はありませんので悪しからず。

☆訪問ありがとうございます。当ブログ複利の雪だるまはブログランキングに参加中!

株 中長期投資ブログランキング

0 件のコメント:

コメントを投稿