2017年1月21日土曜日

私が注目していた厳選米国株とその約定一覧

マネックス証券の米国株投資応援キャンペーン!を利用すれば大きく節税できるのでは?と考えて新規購入銘柄をピックアップしていた米国株。

マネックス証券の米国株の約定状況と概算簿価単価の確認が出来たので記事にしておこうと思います。

・WDR ワデル・アンド・リード・ファイナンシャル
約定単価18.77USDで9株の約定。売買手数料5.40USDを加えた約定代金合計は174.33USDです。

円換算した簿価金額は20,248円、簿価単価は2,249.7777円となっています。

WDR ワデル・アンド・リード・ファイナンシャルの銘柄情報は、米国株投資応援キャンペーン!を利用して購入を考えている米国株No.1 Waddell & Reed Financial, Incをご覧ください。

・TEVA テバ・ファーマシューティカル・インダストリーズ

約定単価33.98USDで6株の約定。売買手数料5.40USDを加えた約定代金合計は209.28USDです。

円換算した簿価金額は24,307円、簿価単価は4,051.1666円となっています。

TEVA テバ・ファーマシューティカル・インダストリーズの銘柄情報は、米国株投資応援キャンペーン!を利用して購入を考えている米国株No.2 Teva Pharmaceutical Industries Ltdをご覧ください。

・BKE バックル

約定単価21.65USDで4株の約定。売買手数料5.40USDを加えた約定代金合計は92.00USDです。

円換算した簿価金額は10,685円、簿価単価は2,671.2500円となっています。

BKE バックルの銘柄情報は、米国株投資応援キャンペーン!を利用して購入を考えている米国株No.3 バックル Buckle, Inc. (BKE:New York)をご覧ください。

・M メーシーズ

約定単価29.44USDで3株の約定。売買手数料5.40USDを加えた約定代金合計は93.72USDです。

円換算した簿価金額は10,885円、簿価単価は3,628.3333円となっています。

M メーシーズの銘柄情報は、米国株投資応援キャンペーン!を利用して購入を考えている米国株No.4 メーシーズ Macy’s, Inc.(M:New York)をご覧ください。

・XRX ゼロックス

約定単価7.01USDで9株の約定。売買手数料5.40USDを加えた約定代金合計は68.49USDです。

円換算した簿価金額は7,955円、簿価単価は883.8888円となっています。

XRX ゼロックスの銘柄情報は、米国株投資応援キャンペーン!を利用して購入を考えている米国株No.5 ゼロックス Xerox Corporation Ltd. (XRX:New York)をご覧ください。

キャンペーンでの節税効果を確認してからピックアップしていた銘柄はすべて購入しました。ただ、私の中での銘柄評価に若干の変化もあり約定代金合計金額はTEVAが最大となっています。そして、GME ゲームストップ クラスA(Gamestop Corp-Class A) は奇跡的な約定で購入しましたで書いていたGMEも追加購入しました。

・GME ゲームストップ クラスA

約定単価23.55USDで2株の約定。売買手数料5.40USDを加えた約定代金合計は52.50USDです。

円換算した簿価金額は6,097円、簿価単価は3,048.5円となっています。

そして、合計8株となり円換算した簿価金額は23,919円、簿価単価は2,989.8750円となりました。

GMEはTEVAと並んで現在最も期待している銘柄です。マネックス証券の米国株投資応援キャンペーン期間ならではの少額での追加購入です。

上記の銘柄の約定で買い付け余力は5.67円と実質上余力0となりました。出来れば今回のキャンペーン期間中に保有銘柄をもう少しずつ買い増し出来ればと考えています。

それで、米国株については一段落させるつもりですが、現在の口座資産の何を売却して購入資金を捻出するのか? そこが、問題です。

☆訪問ありがとうございます。応援していただけると記事更新の励みになります!

株 中長期投資ブログランキング

2017年1月20日金曜日

東京テアトルに海帆と株主優待消化デー

東京テアトルの株主優待券の有効期限が迫っていたので梅田に妻と出かけました。

東京テアトルの株主優待券と同時に利用しようと考えて株主優待を取得していた海帆の梅田 イタリア酒場 魚'S男(うぉーずまん)でまずは腹ごしらえ。

阪急グランドビルの31階ということで眺めは最高。私はご褒美ランチ、妻は4種のブレンド肉のハンバーグを注文。株主優待券の3,000円を60円超過しましたがうまく消化できました。

そして、東京テアトルの株主優待券で「皆さま、ごきげんよう」をテアトル梅田で映画鑑賞。名匠 オタール・イオセリアーニ監督最新作にして集大成的傑作!ということで前評判は高かったのですが、まったく意味がわからない映画でした。いくら名匠だろうと前評判が高かろうとわからないものはわからない(笑)

その後、鳥貴族で夕食をかねて腹ごしらえ。腹ごしらえというよりは、ただ飲みたかっただけなんですけどね(笑)

先ほど自宅に無事にたどり着きました。東京テアトル、海帆ともにすでに株式は売却済みですが東京テアトルからは先日新たな株主優待券が届いています。

そんな中ですが昨夜は米国株、今日は日本株の約定がありました。米国株はマネックス証券での約定だったのですが先ほど約定明細を確認しようとしたところ確認画面がわかりませんでした。明日、もう一度確認してみようと思います。

日本株は松井証券ですが9885 シャルレを100株現物売り。取得単価は464円で売却単価は491円と5%強ほどの利食いと言えない程度の利食いですが、これは現金確保のための売却です。

下落ヘッジ関連銘柄の信用買い建て玉の損失確定のために現金が必要だったので消去法で選択した売却でした。今日もクロス取引で損失確定しています。

マネックス証券の米国株の約定はわかり次第記事にしようと思います。

☆訪問ありがとうございます。応援していただけると記事更新の励みになります!

株 中長期投資ブログランキング

2017年1月18日水曜日

米国株投資応援キャンペーン!を利用して購入を考えている米国株No.5 ゼロックス Xerox Corporation Ltd. (XRX:New York)

米国株投資応援キャンペーン!を利用して購入を考えている米国株のNo.5はゼロックス Xerox Corporation Ltd. (XRX:New York) です。

マネックス証券サイトのトムソン・ロイター提供情報によると「ゼロックス(Xerox Corporation)は、中小企業と大企業の顧客がコアビジネスに集中できるため、サービスとテクノロジーを提供する。同社は交易集約型プロセスを管理する分散型ビジネス・プロセス・アウトソーシング会社である。」とのことです。

現在の株価は6.93USD。PSRは0.41倍で予想PERが7.31倍、PBRは0.77倍と基本的には私の好むタイプの割安銘柄です。

自己資本比率は37.97%でROEは6.87%。このあたりが株価低迷の要因でしょうか。予想配当金は0.29USDなので予想配当利回りは4.18%。可もなく不可もなくと言ったところですが配当性向から考えると大きな減配の心配はないように思いますので許容範囲です。

チャートも長期的に見ても嫌いな感じではありません。NO.5銘柄としましたがメーシーズよりも現時点での評価は高いかもしれませんので購入の可能性は大です。

これで、現時点で新規購入の可能性がある銘柄はすべて紹介しました。米国株を調べていてあらためて感じたことは、やはり割安に放置されている銘柄は非常に少ないということです。

新規の追加資金が投入できない私としては大きくポジションを増やすのは厳しいかもしれません。マネックス証券のキャンペーンが定期的にあるのなら、その都度に考えてみようと思います。

☆訪問ありがとうございます。応援していただけると記事更新の励みになります!

株 中長期投資ブログランキング