2018年1月15日月曜日

小さなことからコツコツと 端株(S株)保有のシグマクシス(6088)をダブルバガー達成の2.7倍で利食い

妻名義のSBI証券口座で端株(S株)保有しているシグマクシスを利食いしました。

シグマクシスは取得単価515円で6株の保有だったのですが、6株すべて現物売り注文。S株は成行注文となるのですが、1,400円で約定していました。

スポンサーリンク

トリプルバガーまではいかないものの、ダブルバガーは大きく超えていて、2.72倍での利食いとなっています。

金額ベースで考えると、微々たるものなので、いくらダブルバガー達成と言えども、このような取引はバカバカしいと感じる方もいらっしゃるかもしれません。

ただ、私は端株で保有の銘柄を一つの集合体のように考えています。一つ一つのポジションは小さくとも、例えば全銘柄をダブルバガーで売却できたなら、その集合体も2倍になっているという考え方です。

もちろん、ダブルバガーになるまでの時間差はあります。さらに、ダブルバガーを達成できない銘柄もあるでしょう。

しかし、多くの銘柄を保有しているとダブルバガー以上の上昇も大いに期待できますし、現に達成もしています。

私の場合は、ブログでも何度も書いているように、大きなポジションだと利食いが小さくなりがちなんですよね。

ですから、少額保有できる端株は私の投資では欠かせない重要なツールとなっています。

シグマクシスも、まだ保有しても良かったのですが、現金の捻出が必要だったので、消去法で選択。特にシグマクシスの評価に変化はありませんでした。

私にしても、妻にしても新規の追加資金は投入しないと決めているので、定期的現金の捻出が必要となります。

今回の場合は、妻名義のSBIFXトレード口座で増し玉をしたかったこともあり、現金の捻出が必要でした。

その妻名義のSBIFXトレード口座には、1万円の追加入金を実行。そして、米ドルスイスフランを0.966945、0.966927、0.966924で50通貨ずつ、計150通貨を買い増ししています。

この買い増しで、妻名義のSBIFXトレード口座での米ドルスイスフラン(買)の合計は800通貨(@0.969833)となっています。

あと、私名義のSBIFXトレード口座では約定はありませんが、1万円の追加入金を実行しています。これは、証拠金維持率を引き上げるための入金です。

そして、私名義のヒロセ通商LION FX口座ではトルコリラ円を買い増ししています。為替レート29.500、29.480で1,000通貨ずつ、計2,000通貨の買い増しで、私名義のヒロセ通商口座での合計は8,000通貨(30.838)となりました。

☆訪問ありがとうございます。当ブログ「複利の雪だるま」はブログランキングに参加中!

株 中長期投資ブログランキング

(追記) 私名義のSBIFXトレード口座で米ドルスイスフランを買い増ししました。為替レート0.960789で50通貨の買い増しです。これで、私名義のSBIFXトレード口座での米ドルスイスフランの合計は940通貨(@0.969288)となりました。

(追記2) 私名義のSBIFXトレード口座で米ドル円の買い増しも実行。為替レート110.5884で50通貨の買い増しです。これで、私名義のSBIFXトレード口座での米ドル円の合計は1,350通貨(@111.4453)となっています。

(追記3) 私名義のヒロセ通商LION FX口座でもFX取引を実行。トルコリラ円を為替レート29.261、29.255で1,000通貨ずつの買い増しです。

これで、私名義のLION FX口座のトルコリラ円の合計は10,000通貨(@30.522)となりました。

(追記4)私名義のSBIFXトレード口座で米ドル円をさらに買い増し。為替レート111.5861で50通貨の買い増しです。これで、私名義のSBIFXトレード口座での合計は1,400通貨(@111.4146)となっています。

そして、SBIFXトレード口座には、さらに1万円の追加入金を実行しています。

0 件のコメント:

コメントを投稿