2017年12月25日月曜日

パートナーズFXのメキシコペソ円(MXN/JPY)のスワップポイントが激減しているのを確認せず買い増ししていた

パートナーズFX口座でメキシコペソ円を買い増ししました。為替レート5.750で1万通貨の買い増しで、メキシコペソ円の合計は23万通貨(@6.024)となっています。

そして、買い増し後にメキシコペソ円のスワップポイントを確認。買い増し後に確認というところに要注目です。

スポンサーリンク

買い増し後にパートナーズFXのスワップポイントカレンダーを確認してみると、目が点になりました。1万通貨あたり1日15円だったスワップポイントが10円になっているじゃあ~りませんか。

それも、昨日今日のことではなさそうです。スワップポイントカレンダーで現在確認できるのは12/18分からなのですが、それ以前も10円だったのだと推測されます。

今さらマネーパートナーズに確認するのも馬鹿馬鹿しいですし、ただ、この事実を受け入れるしかありません。

10円だったら高リスクなメキシコペソ円を敢えて保有することもないんですよね。年間での想定獲得スワップポイントは3,650円。今回の建て玉の約定代金が57,500円ですから、6.35%の利回りに過ぎません。

これだと政策金利差以下の水準ですから、お買い得感がまったくありません。これが15円だと、年間の想定獲得スワップポイントが5,475円ですから、57,500円の建て玉での利回りは9.52%。こうでないと意味がないんですよね・・・。

いずれにしても、ただ単に私の確認ミス、目論みの甘さが原因なので仕方ありません。

一時期は、トルコリラ円もスワップポイントにプレミアムな状態が続いていましたが、最近は下落基調にあるようです。各社のスワップポイントの競争にも限界が来ているのでしょうか?

トルコリラ円に関しては、大きくポジションを減らした訳ですが、メキシコペソ円も為替がペソ高に戻すことがあれば考えたいと思います。

それにしても15円から10円って、何やねん(笑)

あっ、そうそう。この今日のメキシコペソ円の買い増しに際しては、ご丁寧なことに2万円の追加入金も実行しています。新規の追加資金は投入しないと決めているので、松井証券口座から雑巾を絞るように捻出しています・・・。

☆訪問ありがとうございます。当ブログ複利の雪だるまはブログランキングに参加中!

株 中長期投資ブログランキング

2 件のコメント:

  1. こんばんわ

    以前教えて頂いた塩化ベンザルコニウムをヨドバシ.comで購入し早速試してみたところ、見事に苔が落ちました。
    これで定期的にスプレーをすれば、綺麗な状態を楽に維持できそうです。
    教えて頂き本当にありがとうございました。

    返信削除
    返信
    1. アンテイさん、おはようございます。コメントありがとうございます。

      発信した情報が少しでもお役に立てたならうれしい限りです。私の塩化ベンザルコニウム使用の実感としては、苔など緑色の付着に対しては速効性が期待できると思います。

      ただ、黒色の付着に対しては速効性は期待できず、ある程度の期間がかかりそうです。

      あと、ヨドバシ.comは意外にお買い得品が多いと思います!!

      削除