2017年10月2日月曜日

SBIFXトレードの米ドルスイスフラン、豪ドルスイスフランもスワップポイントがワンダフルな水準に!!

外為オンラインの米ドルスイスフラン、豪ドルスイスフランの高水準の買いスワップポイントに心を奪われていたのですが、SBIFXトレードのスワップポイントも一気に増加していました。

9/26~10/2の米ドルスイスフランの1万通貨1日あたり平均のスワップポイントは77.86円。先々週の58.00円、先週の59.71円から大きく増加しています。77.86円だと年間利回りは2.5%程度が期待できますから、現在の政策金利から考えると、これは非常にお徳だと思います。

9/26~10/2の豪ドルスイスフランの1万通貨1日あたり平均のスワップポイントは71.86円。こちらも先々週の55.14円、先週の58.57円から大きく増加。71.86円だと年間利回りは3%程度が期待できますから、こちらも非常にお徳な水準だと思います。

スポンサーリンク

この水準ならば、外為オンラインで口座開設する必要は特にないように思います。ということで、SBIFXトレードの余力の中で追加の取引を実行。ただ、追加の入金はありませんから微々たる約定です。

まず、妻名義の口座ですが、余力の捻出のためにユーロ円の売りポジションを決済。134.3518で90通貨のポジションでしたが、決済したつもりが誤発注で30通貨の売り増しをしてしまいました。132.4155で誤発注分は約定したのですが、その30通貨も含めて、132.4135で無事に決済できました。

その捻出した余力で豪ドルスイスフランを0.758025で50通貨、0.758342、0.758612、0.758625、0.758477で20通貨ずつと計130通貨を買い増し。妻名義のSBIFXトレード口座での豪ドルスイスフランの合計は660通貨(@0.766884)となりました。

あと、米ドルスイスフランを0.970334で5通貨の買い増し。5通貨なんて意味がないようにも思いますが、とりあえず買っておきたかったのです。これで、妻名義のSBIFXトレード口座での米ドルスイスフランは合計305通貨(@0.970481)となっています。

そして、私名義のSBIFXトレード口座でも絞りカスのような余力を捻出して、買い増しを実行しています。まず、ユーロ円の売りポジションを決済しました。133.7178で10通貨のポジションでしたが、132.4417で決済。今度は誤発注もなく決済できました(笑)

そして、その絞りカスほどの余力で、豪ドルスイスフランを買い増し。0.758902、0.758865で10通貨ずつと計20通貨の買い増しです。これで、私名義のSBIFXトレード口座での豪ドルスイスフランは合計1,220通貨(@0.763632)となりました。

米ドルスイスフラン、豪ドルスイスフランは、まだまだ増やしたいと考えています。その理由としては、米ドルスイスフラン、豪ドルスイスフランともに一方的にスイスフランが強い状況が長期的に続いていたのですが、ここ数年は状況が変わりつつあるからです。米ドル、豪ドルともに底をつけた可能性すらあると考えています。

その上で、現在の政策金利差でも、それなりのスワップポイントも期待できますから、今後が非常に楽しみなわけです。キャピタルゲイン、インカムゲインともに期待しています!!

☆訪問ありがとうございます。応援していただけると記事更新の励みになります!

株 中長期投資ブログランキング

0 件のコメント:

コメントを投稿