2017年10月4日水曜日

豪ドル、南アフリカランドは順調に買い増し出来ているけど米ドルが進まない

昨日は、記事更新後に私名義のSBIFXトレード口座で豪ドルスイスフランの買い増しを実行しました。余力がほとんどない中での買い増しなので、0.760960で40通貨の買い増しです。この買い増しで、私名義のSBIFXトレード口座での豪ドルスイスフランの合計は2,000通貨(@0.763191)となっています。

その後、寝る前にカナダドル円の買いポジションの決済注文を入れておきました。カナダドル円は90.3729円で50通貨の保有でしたが、90.3729で注文を入れていて、無事に約定しています。

その決済で捻出した、わずかな余力も利用して、今日は米ドルスイスフランを買い増し。0.971952、0.971748で40通貨の買い増しで、これは平均取得単価を引き上げてしまう買い増しでした。基本的に平均取得単価を不利にするような増し玉はしないことにしているのですが、米ドルは増やしたいので妥協しての約定です。

これで、私名義のSBIFXトレード口座での米ドルスイスフランの合計は340通貨(@0.763191)となりました。米ドルスイスフランの場合は最終的に平均取得単価が0.7以下に収まればいいかなとは考えています。

スポンサーリンク

あと、私名義のSBIFXトレード口座では南アフリカランド円の買い増しも実行。8.2721で300通貨、8.2710で600通貨の買い増しです。これで、私名義のSBIFXトレード口座での南アフリカランド円の合計は5,000通貨(@8.3055)となりました。

そして、妻名義のSBIFXトレード口座でも余力のない中で南アフリカランド円の買い増しを実行しています。8.2731で300通貨の買い増しで、妻名義のSBIFXトレード口座での合計は1,000通貨(@8.3305)となりました。

豪ドル、南アフリカランドに関しては順調にポジションを増やせています。問題は米ドルなのですが、米ドル円、米ドルスイスフランの買いポジション、ユーロ米ドルの売りポジションともに少し為替レートが私の許容範囲を超えています。妥協できるとするならば米ドルスイスフランでしょうか。

明日か明後日には、妻名義のSBIFXトレード口座にもSBI証券口座から株式を売却して捻出した代金の入金が出来ると思います。米ドルスイスフランが0.7以下で買い増し出来れば嬉しいのですが。どうなりますやら・・・。

☆訪問ありがとうございます。応援していただけると記事更新の励みになります!

株 中長期投資ブログランキング

(追記) 私名義のSBIFXトレード口座に生活資金用の口座として利用しているジャパンネット銀行から9,000円を入金して、米ドルスイスフランを買い増ししました。

0.971922、0.971836、0.971721で40通貨ずつ計120通貨の買い増しです。これで、私名義のSBIFXトレード口座での米ドルスイスフランは合計460通貨(@0.968661)となりました。

新規の追加資金は投入しないことに決めているので、入金した9,000円は松井証券口座から出金の手はずを整えています。

0 件のコメント:

コメントを投稿