2017年5月28日日曜日

証券口座の把握にMoneyForwardは便利だけど正確な金額は把握できないかも

私は妻、子供名義も合わせるとかなりの数の証券口座を利用しています。MoneyForwardなら管理が簡単だということで使っているのですが、実際の口座資産との誤差が出てしまうのが難点ではあります。

例えばSBI証券の場合なのですが、住信SBIネット銀行との連携サービスを利用している場合のSBIハイブリッド預金への入金分はマネーフォワードでは反映されないようです。

私の場合は基本的にフルポジションなので証券口座内に現金はほとんど残らず、SBIハイブリッド預金への入金も少ないので誤差は許容範囲だとも思えますが、現金比率が高い場合には注意が必要です。

SBI証券だけではなく、その他の証券口座でも誤差は確認されていて、正確な金額の把握は難しいように思います。私の場合は日本株、ロシア株、米国株、中国株、アセアン株と市場取引時間が異なる株式の保有ということも誤差の原因なのかもしれません。

ただ、複数の口座資産、複数の市場の株式を保有しているからこそマネーフォワードを利用しているわけですから、改善されることを願うばかりです。

☆訪問ありがとうございます。応援していただけると記事更新の励みになります!

株 中長期投資ブログランキング

2 件のコメント:

  1. はじめまして。

    私はMF for 住信SBIネット銀行を
    使っています。
    こちらだとタイムラグはありますが
    普通預金とハイブリット預金の合計額が
    表示されます。

    突然のコメント失礼しました。

    返信削除
    返信
    1. たちばなさん、はじめまして。コメントありがとうございます。

      MF for 住信SBIネット銀行はハイブリッド預金も反映されるのですね。貴重な情報をありがとうございます。

      今後もお気づきの点などありましたら、是非とも教えて下さい!

      削除